AR on the Public ART

AR ON THE PUBLIC ART 
2019

デジタルアニメーション、 アプリ
30 秒 (ループ) x 10 作品
共同制作者: Nausheen Javed, Ayan Choudhury, Ziting Huan, Hanoch John Samuel

ここはインドの National Institute of Design (NID) の広場。この広場いっぱいに描かれている等身大の 人型は、デザインを学ぶ学生が伝統と現代のデザインを組み合わせて描いたものである。この公共ス ペースのパブリックアートにニューメディア、拡張現実(AR)を組み合わせる。 地面の人型をスマートフォンのアプリでスキャンすると、その人型はアニメーション化された側面を 鑑賞者に見せる。 このプロジェクトはケルンメディア芸術大学で自ら立ち上げたプロジェクトで、NID のあるインドの ビジャヤワダの地球温暖化による気温上昇、干ばつ、農夫の自殺や水を巡る争いなどの社会問題をテ ーマにインドの学生とチームを作り、5人でそれぞれ2作品ずつ、計10個の人型をアニメーション 化し、展示した。

 

English EN Japanese JA