Bell

現実空間と仮想空間を繋げる
ケルンの中心地にあるクライスチャーチはケルンで最初の福音派教会として1891年に建設されたが第 一次世界大戦時に一部が消失し、第二次世界大戦中にも爆撃を受け大きな被害を被った。紆余曲折あ る歴史を歩んでいるクライストチャーチ。2度の世界大戦を乗り越え、ベルリンの壁が崩壊し、難民政策で 多くの外国人が移住してくるなど、街も人も社会も移り変わっているその傍らで、ずっと変わらずに同じ時 間に大きな音で鳴り響く鐘の音。その音は、すっかり変わり果てた町の景色に何を知らせているのだろうか。
3Dスキャンでスキャンされた教会内部を仮想空間で組み立て直し、そこにバーチャルの鐘を置く。仮想 空間で鐘は1秒ごとに立方体を吐き出し、砂時計のように時間を数える。現実空間で30分毎に鳴る鐘の 音に合わせて、仮想空間の鐘は変化する。現実空間と仮想空間が鐘の音をきっかけに繋がり、入り混じる。