No.37

ホテルの部屋、37号室

ケルンの中心部にあるチェルシーホテルは1980年にオープンした。それ以来、およそ8000人がこの37号 室に宿泊している。

鑑賞者はホテルの部屋に入り、VRゴーグルを装着する。VRの世界では、過去の客が滞在していたときの 部屋の様子を見ることができる。ベッド、机、窓の位置は、現実のホテルの部屋と一致しているので、バーチ ャルで見えるオブジェクトに触れると、実際の物に触れる感覚を味わえる。それにより鑑賞者は、実際の部 屋とバーチャルの部屋の違いを体験する。部屋に配置されたインタラクティブな要素により、視聴者は感 覚が現実とVRの世界との間でどのように相互作用し衝突するかを考えることができる。

共同制作者: Leo Beaudoin, Ana Gutierrez, Mikkel Haynes, Carolina Jimenez, Feline Krey, Shuree Sarantuya