piekarnia

場所、地域との対話
ポーランドのクラクフから車で1時間ほど走ったところにある小さな村ランツコロナ。この街の一角で、パ ンの焼ける美味しい匂いが漂う。パン屋という名前のパン屋である。
パン屋の店主に直接話を聞くと、パンの製造過程を見学に来る子供達のこと、一番人気のパン、面白い 常連のお客さんの話などをしてくれた。店主との対話を通し物語を構成していく。
ARアプリケーションを使いこのパン屋を覗くと、そこには違った景色が映る。 現実の風景と入り混じり、新たな物語が同時に存在する。