Raumsagashi – Pointcloud

Raumsagashi - Pointcloud
日独対話展 Raumsagashi より
2020

カラープリント
100 x 58 cm

あまり馴染みのない場所や空間は、記憶が曖昧で、うまく思い出せ ないことがある。ケルン日本文化会館を3D スキャナーでスキャンし、そのデータをうろ覚えで組み合わせたら、図書館、展示スペース、 玄関ホールはでたらめの場所に、本来の空間・構造とは全く別の形 相を成した。点群データはその時その瞬間の反射する光を記憶し、精密に対象物を捉えながらも、その表面と輪郭は引き剥がされ、建物の内と外を隔てる境界は曖昧になる。

 

English EN Japanese JA