Wall

リトアニアの街を歩くと、壊れた道路や壁がそこら中にある。町中どこも工事中で、日曜には家の修理を している人を多く見かける。カウナスから車で1時間ほど離れたところに建つ城は、EUの支援により長い 間修復工事が行われている。ウクライナからの季節労働者や大学のインターンシップ生が城の近くに住
り、このように手入れの届いていない建物がたくさん存在するのである。 誰にも修理してもらえない壁に、その壁からのメッセージを残した。
み込み、毎日城の修復に取り組んでいる。 城の周りに建つ建物も壁が剥がれ、レンガがむき出しになっている。しかし誰も手入れを行なっていな い。ソビエト世間崩壊後、政府が管理していた建物は個人に返還されたが所有者が不明の建物も多くあり、このように手入れの届いていない建物がたくさん存在するのである。
誰にも修理してもらえない壁に、メッセージを残す。